セミナー情報

  • 受付中
  • 2017年09月26日

【川口商工会議所】経営者向け財務セミナー開催のお知らせ

【日時】 平成29年9月26日(火) 14:30~17:00

【場所】 川口商工会議所 第三会議室

【セミナータイトル】

「残る会社」と「去る会社」の財務の違い
これから生き残るために無視できない「社長が捉えるべき会社の数値がある」成功事例だけではなく、失敗事例からも会社の財務戦略を考える。

2017年も半年が経過しそうですが、皆さんの会社では思うような成果が出ておりますでしょうか?
中小企業の業況は依然厳しい状況にあり、4月からは社会保険未加入の対策が強化されるなど、
経営環境も変化しております。また経営者の高齢化も大きな問題としてあります。社長の平均年齢が60歳を超え、
高齢化は進むが世代交代が進まないという中小企業が多く見られます。

今回のセミナーでは、事業を継続し続ける為に必要な「財務の知識」と「効果的な事業承継対策」に
ついてお話を致します。

【講演内容】

第1部 「会社の状況が分かれば取るべき行動が明らかになる!」
決算書の 「売上」 「利益」 を見ていても会社の本当の姿は見えません。
実態を明らかにするには決算書を使って特別な計算をしなければならない。
◇ 会社が 「儲かっている」 「儲かっていない」 は決算書のここを見れば分かる
◇ 幹部・従業員と共有・共感!正しく社長の意図が伝わる報告書の作り方
◇ 課題を洗い出し、対策を打つ!5年、10年存続するために必要な「経営計画」


第2部 「事業承継の準備は早ければ早いほど効果が出る!」
中小企業・小規模事業者の経営者のうち、65歳以上の経営者は全体の約4割を占め、
今後数年で、多くの中小企業が事業承継のタイミングを迎えるとみられています。
しかし、いざという時に答えが無い問題だけに道に迷ってしまいます。
会社の状況と社長の想いを整理し、事業承継に伴う支出を最低限に抑える。

◇「何を」「誰に」「いつまで」 を整理して価値を調べる。
◇ 整理した中で、支出を抑える為に「早く進めるモノ」と「問題とならないモノ」
◇ 成功事例と失敗事例 些細なことが出来なくて、後々に大きな差が出る


忙しい日々の中で、一度立ち止まって自分の会社を見つめ直し、これからの5年、10年に目を
向けてみる機会にしてはいかがでしょうか。

お申し込みは、お電話・メールFAXにて承ります。

川口商工会議所 9月26日 FAX申込用紙

セミナーへの参加受付・お問い合わせは、メールまたはお電話にて承ります。

03-5827-8922

受付時間:平日 9:30~18:00(土・日・祝祭日は休業)